夏ニセコ 変 2005

今年になってから、IT活用や情報教育関係の団体に参加を始め、ヒューマンネットワークを少しだけ広くしていきたいと考えている。

その中の一つに、PC-RLink がある。コンピュータ技術者集団がPCリサイクルや情報交換を日常的に行っている。そこでは今年で6年目を迎えるニセコでの合宿を行っている。今年初めて参加してきた。


ニセコプリンスホテルのすぐ下に、北海道工業大学の山荘を利用して行われた。2泊3日で行われたが、勤務の関係から後半の2日だけ参加した。参加者各自が気ままにかつリラックスして、朝から翌朝までフレキシブルに参加していた。

私は、最近手に入れたオープンリールデッキを持ち込み、25年ほど前のオープンテープの再生を行った。当時のFMラジオ放送の録音やレコードのダビングが収録されたテープを聴いた。

時の経過を忘れさせるほど鮮明できれいな音が収録されていた。今のCDとは違い、滑らかでやわらかい感触が耳から伝わった。暫し、四半世紀前にタイムスリップ・・・・・



— posted by mike0895 at 08:00 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

オープンリールデッキ

5/19日に大学時代の友達から突然メールが届いた。


学部も同じでサークルも“放送研究会”で一緒に活動していた。10号のオープンリールデッキが手に入ったが、使い道がないので私に譲ってくれるとの事。10数本のオープンテープが手元にありながら、再生できずに困っていたところでの話で、とても助かった。

今では、MDやCDさらにDVDをディスクメディアが全盛期だが、いまから25年ほど前は、カセットテープが主流で、まだCDも発売されていなかった。そのため、ラジオ放送や音楽レコードをきれいな音質で録音するには、オープンリールデッキが欠かせなかった。でも今となってはデッキがなければ再生すらできない。私も1台持っていたが、故障したため物置の奥にしまったままであった。

譲ってもらったオープンデッキは、私が持っていた機種より高級で、値段も25万円ほどもした。当時の価格では超高級品?!

5/28(土)にわざわざ苫小牧から「よいとまけ」と一緒に届けてくれた。感謝感謝!!どんな音が再生できるか楽しみだ。

— posted by mike0895 at 07:58 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

プロジェクターを使おう

校内研修でプロジェクター講習を行った。

単に「使い方」講習ではなく、使う意味やその効果や目的をはっきりさせておこなった。

授業の どこで使うのか どんな場面で使うのか●授業で使う・・・  教室で   特別教室で   体育館で  教 科   総 合   行 事●具体的には・・・  考える   思い出す   比べる   見つける  集中させる   興味を持たせる

わかる授業の手段としてIT機器を使う場面を想定した内容を事前に行い、その後設置や接続方法を学んだ。

また、パソコンを使用しなくてもデジカメとプロジェクターの組み合わせで使える事例も紹介した。



— posted by mike0895 at 07:56 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

教育におけるIT活用勉強会

5/14-15と深川で勉強会が開催された。

市内中学校のパソコン更新を機に、すべてMacで整備された。 参加は、どさコンメンバー+市内教職員 等々で22名。

レポート IT活用の実践事例 6件 深川市中学校パソコンリニューアル 1件

この中で注目したのは、Macセーフティーメールであった。特にコンピュータ教室40台すべてがMacは壮観だった。ネットワークや機器管理を市が直接支援する体制がとられ、日常のヘルプディスク対応など、とても恵まれた環境となることが分かった。 ただ、肝心の教育活動で活用をどのようにするのか、そのための具体的な支援策はこれからとのことであった。これまでもこうした環境面の支援はそれなりに見られたが、授業を行う教師への直接的な研修や支援策が無いと元の木阿弥となりそうである。 情報化推推進室-教育委員会-学校 の3者が協力して推進できる環境と取り組みが欠かせない。

宿泊は、まあぶオートキャンプ場Link  設備も良く、とてもくつろげた。家族連れやグループでもOK。値段も手ごろだ。

◆写真集はこちらLink

【主な内容】  ● 登別温泉小学校の取組み(トマトの種、ふるさとCM作りなど)(13:30~13:45/15分)  ・校内でどのようにICT活用を広げて実践に結びつけたのか  ・黒坂先生(登別温泉小学校)  ● セーフティメールの取組み(13:45~14:00/15分)  ・学校の情報安全教育と地域保護者の連携  ・小賀(宮の森小学校PTA会長)  ● 深川市のICT活用の取組(14:00~14:15/15分)  ・深川市企画総務部総務課 小杉課長補佐  ● 学校教育の情報化とICTを活用した授業づくり(14:15~14:25/10分)  ・尾崎先生(道研)  ●西長沼小での情報化と算数科でのICT活用(14:25~14:35/10分)  ・佐々木さん(西長沼小学校)  ●発表予定(14:35~14:45/10分)伊藤先生到着次第  ・伊藤先生(東川中学校教育大旭川校大学院)    ● その他・予備時間(14:45~15:00/15分)  (3)深川市中学校パソコンリニューアルに向けての取組み(15:00~15:15/15分)  ● Netbootシステムの導入(小杉課長補佐)  ● ITヘルプデスクのサポート支援(ラプト/小賀)  ● システムの紹介(ラプト/小賀)

— posted by mike0895 at 07:53 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ビデオチャット

長沼町教育イントラでは、外部(他市町村の学校)とのビデオ会議ができない仕様となっている。今年度学校では、交流学習もできないか模索していたが、北海道スクールネットの「ビデオチャット」を使って、テレビ会議ができることがわかった。

 そこで、技術的な仕様からイントラネットの設定変更が必要となり、教育委員会(情報化推進室)へお願いした。新たな設備や機器の投資をすることなく使えればとても助かる。

— posted by mike0895 at 07:52 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0184 sec.
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 
blogBar