[ カテゴリー » 教育の情報化. ]

一人の卒業生

今年の卒業生は、入学時と同じく”一人”となってしまった。全職員も始めてのことで、これまでと同じような内容と出来ないために、いろいろと悩んでいた。

そこで急遽出された案で、入学から卒業までの写真をスライドショー的に映そうとなった。この卒業生が入学した時から児童用コンピュータが導入され、行事や授業の写真がサーバーに蓄積されるようになり、6年間の出来事が保存されている。毎年CD1枚分の約600MB(6千枚)が集められてきた。

ただ担任が作るのではなく、6年生最後の授業と考え、児童自らが、挿入音楽・コメント・ビデオ出演等々のプロデュースや制作に取り組んだ。 ・構成   プロローグ 1分   - 卒業式 -  エンディング 5分  (1~6年学級写真) (授与・呼びかけ)(1~6年行事、お礼の言葉)





— posted by mike0895 at 07:20 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

登別の視察

登別市教育情報センターLink と登コン(登別小学校)にお邪魔してきた。

1月の雪プロジェクトで偶然知った 尾崎Link @道研 先生と黒坂@登温泉小 からつながって、どさコン>>>登別 へとたどり着いた。

・登別市教育情報センター  主事の北尾先生にお会いした。中学校の先生からの転進。前向きな姿勢と絶えず学校現場に 目を向けて、先生方と積極的にかかわっている点がすばらしい。 センターではちょうど市内の推進協議会メンバーと校内運用規定や個人情報保護法などに ついて検討していた。  イントラネット運用のノウハウをもった先生がセンターにいることが、学校にとっても 必要不可欠なことがよくわかった。

・登コン(登別コンピュータサークル?)  登別温泉小学校で午後6時から行われた、サークルメンバーの会合に同席。  バイタリティーと前向きな姿勢をお持ちの先生方7名+2名(長沼)が出席。  来年度の活動の方向性などを話し合った。コンピュータ技術に明るい先生方が多い。 積極的な活用を技術利用の面からアプローチしている。前向きな姿勢に感心。

今回の視察と訪問で、また道内の先生方との輪が広がった。各地で独自に取り組んでいる先生方はけっこう居る。その向かうベクトルを集約できれば、北海道でも活用の芽が大きく育つ気がする。





— posted by mike0895 at 11:16 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

研修会資料の整理

2-26-27の2005年の教室を考える会inみちのく研修会のビデオデータ・写真を整理。 パネルディスカッション、ワークショップ、模擬授業、講演などのビデオから テキストを落とす。午前9時ごろから夜10時過ぎまでかかる。

授業でのIT活用をどのように進めるか、いくつかのパターンに整理できた。 ・初心者向け  ・校内リーダー  ・職員研修北海道内でのすすめかたにアレンジして、まとめる予定。

— posted by mike0895 at 07:15 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

ITミニ講座

差し込み印刷の講座依頼が隣の学校からあった。一太郎ユーザーだったが、MSワードのウイザードを使うと簡単に使えることを教えた。 簡単なテキストと演習ファイルを作成。3/7(月)に行うこととした。

— posted by mike0895 at 07:13 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

みちのく 二日目

6:30起床、温泉 7:30朝食8:40模擬授業リハーサル9:15模擬授業発表 8グループがそれぞれITの利点を生かし活用した模擬授業を発表先生役・生徒役を分担して、5分×2回で発表。それを皆が評価。私も急遽、先生役で授業。評価はいくつか厳しい点もあったが、ベスト3に入る。

 題材 かんじの組み立て 内容 漢字を辺やつくりに分解しておき、組み合わせて作れる漢字を探させる 実際 1.スクリーンに部品を配置して提示(見る)    2.児童が考えノートに記入(思考、作業)     3.児童がスクリーンの漢字部品を手でドラッグして移動し漢字を完成(発表、操作) IT パソコン、スマートボード、キューブプレゼン  スマートボードは、指で簡単にパソコン操作ができた。子どもでも使える。  大きさも50インチで、学級内でも見れる大きさだ。11:00講演前田先生 「ITの効果的な活用と授業実践」 大学内での具体的な実践を例示して発砲された。とてもわかりやすく良かった。 実際に校内や町内で研修に使える。 事例提示や話し方はとても参考になった。堀田先生 「みちのくへのメッセージ」 聞くのはこれで2回目。2日間のプログラムを見て、より具体的な内容を入れて 話された。北海道での活動の示唆も頂いた。感謝感謝!

昼は、ジャストシステムの古川さんに“牛タン”の美味しい店に連れて行っていただく。「利久」で定食1050円。肉厚でとっても美味しかった。満足!

17:00帰道 揺れなかった。マイナス1度。





— posted by mike0895 at 10:12 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0147 sec.
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 
blogBar