書く力



コンビニに立ち寄ったときに書籍コナーで目にとまった。実践!「書く力」 プレジデント社Link

5月19日に札幌で開催された「日本教育工学会研究会-地域教育力と情報教育-Link 」に論文を出す機会があったが、初めての論文でいろいろと苦労していた。伝えたいことをどのような文章にして書くと分かり易いのか。そうした時にこの雑誌の表題が気になり、650円で手ごろ感もあり購入。

普段見かけても経営者向けの雑誌と思い見向きもしなかった。しかし、店頭でページをめくると、気になるキーワードや見出しが目に入った。

キーワードは、 ・伝える  ・知恵を出す  ・人を動かす

また、敬語や謙譲語の使い方や、実際の文例を用いて解説もあり参考になった。

— posted by TAB@ at 02:51 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

代掻き

今週はどこの田んぼも代掻き(しろかき)の真っ最中。通勤途中のたっぷ大橋Link 近くの田んぼも朝早くから始まっていた。

晴れた日には、この水面に写るたっぷ大橋が美しい!



— posted by TAB@ at 09:33 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

食の教育でICT活用



学校には、市町村の学校給食全般を担っている栄養職員(栄養士)がいる。各学年に食教育として授業をおこなうが、この時期は1年生に「給食ができるまで」を指導する。今回、パワーポイントで給食が作られ学校に運ばれるまでをつくり、子どもたちに知ってもらう授業を行った。

前日(5/15)は、機器の用意とパソコンとの接続やプロジェクター操作についてミニ講座を行った。また、使用するPPT教材を見ながら,理解してもらい事と見せるスライドの内容とがマッチしているかなど話し合った。

特に、スライド画面には文章で表示せず、言葉・単語 を 大きく映すこと で、こともたちの理解を促す工夫が必要なことをレクチャーした。

授業日(5/16)は、子どもたちは初めて目にするプロジェクターやスクリーンに興味を抱いていた。授業も、写真を大きく映し出すことで、先生の話す内容をしかりと理解していて、発問に対してしっかりと受け答えをするなど、10分ほどのないようだったが、集中して授業を受けていた。

また、スライドの後実際に調理所で使用している道具(大ひしゃくや大ざる)を持ち込み、子どもたちに見せたり触らせるなど、写真だけでなく具体的な物でしえるなど定着を図る工夫をしていた。すばらしい!

●スライド



改善前
 


改善後

— posted by TAB@ at 09:52 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

学校用水田



農村地域にのため学校では、開校当時から稲作関係を行事等に取り入れている。学校前には専用の水田もある。

今朝から水張りが始まった。田植えは、5/21の予定。後方に見える山並みは、樺戸連山である。まだ残雪を多く残している。

— posted by TAB@ at 02:28 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

田んぼの水張り -2



水張も2日目。ようやく半分ほどに行き渡った。カラスが水際で、土の中から出てくる虫?を探しているようだった。賢い!昨日は本州では夏日・真夏日だったとか。この時期からこんなに暑いと7・8月はどうなるのだろうか。

— posted by TAB@ at 08:01 am   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0415 sec.
SMTWTFS
  1 2345
6 7 89 10 11 12
13141516 17 1819
202122 23242526
2728293031  
 
blogBar