自主研修セミナー

北海道立教育研究所Link で開催された自主研修セミナーに参加。

「教育用コンテンツ」の活用」をテーマに、  【ワークショップ】ICTを活用したわかる授業・楽しい授業づくり  【課題解決型個別演習】ICTを活用した授業を行うためのスキルアップとコミュニケーションを午前と午後に行なわれた。

8名の小・中・高の先生が参加。その中で、高校の国語の先生が2名参加した。PCは得意でなくコンテンツ活用にも積極的でない先生がいた。そこで、わかる授業のイメージを持ってもらうことが大切と考え、いくつかの実践例を見てもらった。また、普段行なっている授業に、便利な機器-電子ボード-を使うことで、より分かりやすい授業が行なえることを伝えた。

 今回は、デジカメの活用とdbookLink を紹介。

 デジカメで教科書などの絵や図や文章を撮影して、プロジェクターで提示する。拡大して大きく見せることで、子どもの理解を支援することができる点。

 デジカメをプロジェクターに直接接続させる場合以外に、dbookをつかって便利にかつ効果的に提示できる点も紹介。パソコンは苦手でも、子どもたちに少しでもわかってもらいたいと考えている先生が、こうした活用の方法を知ると、積極的に取り組もうとする点がとてもよくわかる。

 先生方は”教えるプロ”だ。今のようにPCのハード面の勉強を行なっても活用が進まないのはあたりまえ。わかる授業からのアプローチが必要だ。ただ、情報モラルや個人情報保護については同時に進めなければならない。





— posted by mike0895 at 08:56 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0137 sec.
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526 2728293031
 
blogBar