復活:オープンデッキ

GX-747

 
PCM-D50

 
30年ぶりにオーップンデッキをつないだ。3年目にも一度出したがそのままになっていたのを昨年、アンプとスピーカーを借り、スピーカーケーブルも新調。テープには、1979年と1980年のNHKFM番組やレコードがダビングされていた。6本あるテープは見た目には変わりないが、録音されているは、メリハリがなく隠っているものが多かった。そこで、
PCMレコーダー SONY PCM-D50Link で、デジタルで録音し直すことにした。このレコーダーの良さは、アナログ/デジタルともに、INPUTするだけでデジタル化できること。とても便利だ。

— posted by TABA at 10:57 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [1件]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0144 sec.
SMTWTFS
    123
456789 10
1112131415 1617
18192021222324
25262728293031
 
blogBar